頭皮が乾燥するのは酸化皮脂が原因かも???

こんにちは♪

この時期は寒くて乾燥しているので、頭皮が乾燥して痒くなってしまったりしませんか???

頭皮が乾燥してしまう原因の1つに酸化皮脂というものがあります。

まず酸化皮脂とは???

お肌や頭皮から出る皮脂が時間がたつことにより酸化して酸化皮脂になってしまいます。

酸化皮脂はお肌に対して毒性を持っており、それにより吹き出物や肌荒れの原因にもなります。

皮脂は大体24時間たつと酸化皮脂になると言われています。

たまに毎日シャンプーをされない方などがいらっしゃいますが、シャンプーは毎日した方が良いです。

毎日シャンプーをしないと皮脂が酸化してしまい頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。

頭皮の乾燥と酸化皮脂と言うのは凄く関係していて、

お肌が乾燥すると、お肌のバリアが機能が低下し、炎症をおこしてしまいます。

そしてお肌は乾燥を防ごうとお肌の水分がなくならないように、皮脂を分泌していきます。

そうすることによりお肌の乾燥が防げれば良いのですが、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

皮脂の分泌量が増えてしまうと、酸化皮脂も増えていってしまいます。

そうする事によりお肌の炎症が進み頭皮も炎症が進んでしまいます。

基本的には酸化皮脂が多少増えたりしてもそこまでの影響はないのですが、元々乾燥しやすい方などが酸化皮脂が増えてしまうともっとヒドく炎症してしまいます。

ですから、毎日1回頭を洗い、乾燥しやすい方などはしっかりと保湿をしていく事が大切です。

横浜駅近 美容室 アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)