髪の毛が立ってしまう原因とは???

こんにちは♪

普通の髪の毛は重力に従い下に向かって自然に流れますが、髪の毛が立つと、髪の毛は根元と

は反対方向に直立した状態になります。

クシでとかしたりスタイリング剤を使ったりしても、立った毛がなかなか治らなくて困った事

がある人も多いのではないでしょうか???

逆立ってしまう原因とは、、、

赤ちゃんの髪の毛が逆立つのは、まだ髪の毛が細くてハリがないことと、軽すぎて重力に逆ら

ってしまうことが原因だと考えられます。

赤ちゃんの場合は、成長するに従って産毛が生え変わっていくので、髪の毛が逆立つのも次第

に落ち着いていきます。

ですが、大人になってから髪の毛が逆立ってしまう原因は、髪質や静電気、髪の毛の生え変わ

りなどが考えられます。

日本人の髪質は部分的に癖があるのですが、太い直毛の割合が高いため、ハリが強すぎてピン

と立ち上がりやすいのです。

また摩擦などによって髪の毛に静電気が発生すると、髪の毛が逆立ってしまいます。

特に空気が乾燥すると静電気が発生しやすくなりますので、キューティクルが剥がれて髪の毛

のダメージにも繋がってしまいます。

他にも、新しい髪の毛が生えてきて、まだ短い段階の時に逆立ってしまう事もあります。

対策方法としまして、

静電気によるものは、洗い流さないトリートメントなどを使い潤いを与えてあげ、静電気が起

きにくい髪の毛にしてあげましょう。

そして、新しい髪の毛が生えてきたものは、分け目を変えてみたり、ドライヤーの熱で髪の毛

を寝かせるようにやってみましょう!!!

完全に改善するのは難しいかもしれませんが、目立ちにくくする事は出来ますので是非お試しあれ♪

横浜駅近 美容室 アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)