スポーツと薄毛の関係性???

こんにちは♪

運動不足だと薄毛になりやすい、スポーツ選手には薄毛の人が多い、など良く聞きます!!

ですが、何故このように正反対の意見が出てくるのでしょうか???

今日は、スポーツと薄毛の関係性についてお話していきたいと思います。

まず薄毛の主な原因が、、、

・生活習慣の乱れ

・男性ホルモンの増加

・新陳代謝の低下

等が挙げられます。

常日頃からタンパク質メインの食事を摂り、厳しい筋力トレーニングを重ねているスポーツ選

手の環境は、男性ホルモンが増加しやすい傾向にあります。

男性ホルモンの中でも最も中心的に活動しているテストロテンは、頭皮に存在する酵素と結び

つくことで、DHTという薄毛を進行させる作用を持つホルモンへと変化します。

ですから、スポーツによって男性ホルモンの分泌が増加した結果、DHTがより多く生まれて薄毛になりやすくなると考えられます。

しかし反対に普段運動をしない場合は、血行不良や毛穴のつまりが起きやすく、発毛に悪い影

響を与えてしまいます。

また自律神経の働きが弱まりストレスが溜まりやすくなり、頭皮の血管が収縮してしまい薄毛

に繋がってしまいます。

ですから、運動を全くしないことも、し過ぎてしまうことも良くないのです!!

何事も適度に行うことが良いでしょう!!

ですので、せっかく運動をするのであれば少しでも発毛を促進させて、薄毛に悩まされないよ

うにしたいですよね???

その為には、運動をする際にはしっかりと汗をかき、水分をこまめに摂ることを意識して新陳代謝を高めて行きましょう!!!

横浜駅近 美容室 アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)