パチンコ依存症が実は、薄毛と関係してた???

こんにちは♪

パチンコ依存症とは、精神科で病的賭博と診断される精神的な病気のことです。

経済的にも、精神的にも、社会的にも、問題がある事を自覚していながら、自分をコントロール出来ずにパチンコをやめる事が出来ないのです!!!

そして、パチンコをやめられない自分へのストレス、常にお金を作らなくてはいけないストレ

ス、家族や友人関係で生じるストレスなど、様々なストレスを抱えてしまいます。

このストレスを解消する為に、さらにパチンコにのめり込んでしまい、問題がおおきくなってしまい、ますますストレスを抱えてしまう悪循環に落ち入ってしまいます。

ではパチンコ依存症がどう薄毛と関係してくるのかを説明していきます!!!

パチンコ依存症ですと髪の毛や頭皮への影響は、、、

ストレスによって肩こりや眼精疲労、不眠、自律神経を乱れさせてしまい、リンパや血液の循

環が悪くなり薄毛や抜け毛を引き起こしてしまいます。

ƒ

さらに、長時間パチンコ代に座っていることや、タバコの煙が充満する汚れた空気の中にいる

ことなども、体内の血液循環の悪さに拍車をかけてしまいます。

頭皮や髪の毛に、タバコの煙や空気中の汚れが付着することも頭皮に影響を及ぼします!!

ですから、1番の解決策は、パチンコをやめることです!!!

ただし、自分1人ではやめる事は難しかったりするので、専門のクリニック等に相談するのが

良いでしょう!!

パチンコを完全にやめるまでの間は、体内の循環を良くする為に、日常的に軽い運動をするこ

とや、決められた時間に栄養バランスの整った食事を摂る事などを心掛けて心身の健康ととも

に薄毛の改善をしていき、パチンコをやめていきましょう!!!

横浜駅近 美容室 アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)