30代で変わるヘアケア

人によってそれぞれ違いはありますが、一般的に30歳を過ぎてから肌の衰えとともに

髪にもさまざまな変化がおきます。

髪のハリコシが徐々になくなる、白髪が増えてくる、髪の毛が薄毛になってくるなどのことが

現われてきます。

girl-1508617__180

特に女性は30代後半が髪が太くなるのですが、それ以降はどんどん細くなっていきハリコシ

もなくなっていきます。

そもそも髪が細くなったり、ハリコシがなくなる原因は加齢による血液の循環の衰えで

毛根に栄養や酸素が行きづらくなることです。

さらに毛根にある髪を黒くするメラニン色素といわれるものが作られなくなっていくので

白髪も増えていきます!!

そのほかにもコルテックスといわれる髪の内部にあるものが偏ることで

髪のクセがでてきたり、髪にツヤがなくなっていったり、しなやかさがなくなります。

なので30代後半になってくると髪のボリュームがなくなったり、髪が細くて切れ毛に

なりやすい髪の毛になっていきます。

なのでそうなる前に30代になる前から適切なヘアケアをしてあげることが未然に防ぐ

ことができます。

まずやってあげれることは頭皮の血行を良くしてあげること

頭皮マッサージを自分でやったり、美容室でヘッドスパをやることも大事です。

シャンプーも頭皮に優しいものを選んであげて、シャンプーやトリートメントが頭皮に

残らないようしっかりすすぎましょう!

あとは日常生活で不規則な生活やストレス、喫煙、偏った食生活などは

頭皮の血行が悪くなります。

それらを改善して、髪の衰えを防いでいきましょう!!!!

横浜 美容室 アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)