雨に負けない巻き髪を保つ方法

もうすぐ梅雨の時期になります

巻いたはずの髪がすぐとれてしまう経験をした人も多いはずです

yjimage-10

ちょっとした工夫で湿気に負けない巻き髪を作れます!

アイロンの使い方を工夫する

ヘアアイロンは高温で素早くすることでカールもくっきりでダメージも少なくできます!

あえて細めのコテで巻くことで少し強めのカールになりますが、夕方にはちょうど良い感じに

なります。(32mmのコテが主流ですが24〜28mmくらいがいいかもしれません)

毛束を少なめにとって巻く事でしっかり熱が通るので跡が付きづらい人は少なめに巻きましょ

巻いた毛束を伸ばさずコテからはずすとキレイにリッジがでます!そのまま少し冷ましてから

崩すとカールが長持ちします!

いつものスタイリングにちょい足し

コテを巻く前にソフトワックスをつけてから巻くとカールが付きやすくなり、持ちも良くなり

ます!それでもとれやすい人はソフトワックスにハードワックスを混ぜるとさらに良くなりま

す!!

yjimage-1

ブローしてから巻くのは鉄則!

ブローしてから巻くとツヤツヤカールが作れます!朝ブローするのが面倒なかたはキレイにブ

ラッシングしてから巻くだけでもいい感じなります!

スタイリング剤は油分も多く含まれているのでつけすぎると髪が重くなりキープしづらくなる

ので注意が必要です!適量を守ってつけましょう!

巻き髪用のクリームやスプレーをつけるのも◎

巻く前にやれば熱からのダメージを防げます!

横浜  美容室  アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)