吸水毛になるのはなぜ??

こんにちは♪

今日は、前回もお話した吸水毛になると毎日のシャワーだけでも傷ませていると言いましたが、今回はなぜその吸水毛になってしまうのか??を説明したいと思います。

前回のをご参考に♪

濡れやすく乾きにくい髪!!吸水毛とは??

簡単に言うと、キューティクルが損傷してしまうと吸水毛になってしまうのです。

カラーやパーマを繰り返したり、雑に髪を扱ってしまっていたりするとキューティクルは損傷します。

キレイなキューティクルが存在する髪の毛は一定の量の水分しか浸透しません!!     しっかりとしたキューティクルが髪の毛を覆っているので、必要な水分しか侵入させないのです。

しかしキューティクルが損傷して所々に穴が空いてしまっていたらその部分からどんどん水が入り込んでしまうのです。

20140712

キューティクルには個人差があり、キューティクルの重なる枚数は2〜7枚位と言われています。

もともと少ない方もいれば、多い人もいます。                     もともと吸水毛で、髪の毛が傷みやすい方などはキューティクルが最初から少なかったりします。

キューティクルが少ない髪にキューティクルを増やす事は出来ないんです。

ですが、このキューティクルを損傷させたり剥がれてしまわないようにすることはできます。

ですので、毎日のケアでキューティクルの損傷から守っていくことが大切です。

care01_il01

☆オススメヘアケア☆

ピコトリートメント♪

横浜駅近 美容室 アンシェルハ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)